新着情報

外壁塗装を横浜市でご検討でしたら和幸>>新着情報一覧>>外壁塗装コラム>>関西ペイント ~塗料メーカー丸わかり図鑑~

新着情報

関西ペイント ~塗料メーカー丸わかり図鑑~

「塗料メーカー丸わかり図鑑」では、国内の主要な塗料メーカーの概要や特色などについて紹介していきます。第2回は、大阪に本社がある「関西ペイント」を取り上げます。外壁塗装とは、切っても切れない関係にある塗料。その作り手の素顔にご注目ください。

 

概要・特徴 ~関西ペイント~

売上で国内第1位を誇る関西塗料メーカーの老舗

年配の方なら「カンペ」の愛称で、若い人なら「ALESCO(アレスコ)」の商標名で親しまれているのが「関西ペイント」。大正7(1918)年に創業した老舗で、第1回で紹介した日本ペイントと並んで、日本の2大塗料メーカーとして知られています。売上では今や国内第1位となっています。とりわけ自動車用塗料には強く、日本やアジア圏でトップ。総合塗料メーカーとして業務用はもちろん家庭用塗料でも多くの製品ラインナップを誇ります。外壁用塗料では、ハピオシリーズ(水性シリコン壁用)がよく知られています。

 

【企業データ】

名称 関西ペイント株式会社(企業商標:ALESCO)
本社所在地 〒541-8523 大阪市中央区今橋2-6-14 
設立 大正7(1918)年5月
拠点 開発センター(神奈川)・東京事業所・尼崎事業所・小野事業所・名古屋事業所・平塚事業所・鹿沼事業所・海外事業所など
創業者 玉水 弘
URL http://www.kansai.co.jp/

 

独自のモノづくりを貫いて国内トップの塗料メーカーに

他社にないもの、真に顧客が求めているものをつくれば、必ず売れる── を口癖にしていたのは創業者である玉水 弘氏。その言葉どおり、大正15(1926)年には、業界初となるラッカーの国産化を軌道に乗せ、社業発展の基礎を築きました。その後も、玉水の思想は受け継がれ、工業用・建築用・自動車用など幅広い用途に対応した革新的な塗料を開発し、国内でのシェアを揺るぎないものにしています。

 

カンペの優れた製品づくりを象徴する自動車用塗料

業務用・家庭用と多彩な製品ラインナップがある関西ペイントですが、中でも自動車用塗料では、日本だけでなくアジア圏全体でトップシェアを誇っています。とりわけ業者間の競争が激しく毎年新色が生み出されているこの業界で、世界の上位にランクし続けるには相応の技術力や開発力が欠かせません。しかも環境性能や補修性能など、自動車用塗料に求められる要件も年々シビアになってきています。

 

これだけのハードルをクリアしながら、さらに世界をリードするだけの製品を送り続ける関西ペイント。その優れたモノづくりは、自動車用塗料にとどまらず建築用・ハイテク用など、さまざまな分野にも応用されています。

 

最先端の新規事業分野で存在感をアピール

関西ペイントの高い技術開発力は、外壁用塗料の品質でもいかんなく発揮されています。とくに代表的な製品である「ハピオシリーズ」は、アクリルシリコン樹脂を配合した水性塗料で扱いやすく、しかも強い塗膜を形成するため長期間にわたって美しい外観を維持します。さらに汚れが付きにくく落としやすい性質もあり、メンテナンスが容易という点も。

 

もちろん、水性塗料なので環境負荷が小さいのも特長のひとつ。それでいて、価格は4300円(税込)とコストパフォーマンスにも優れています。このハピオのほかにも、外壁用、屋根用と豊富な製品がラインナップされているので、用途や条件に即した選択ができると業界でも人気です。

 

主な取り扱い塗料

・ハピオセレクト

・ハピオカラー

・アスカⅡ

・アレス アクアグロス

・コスモレタン

・セラMレタン

・カンペ1液 Mレタン

・アレスクール プラスウォール水性Si

・水性ゾラコートEX

・アレスアクア セラシリコン

・アレスアクア セラフッソ上塗

 

 

 

Copyright ©  和幸ホームテック All Rights Reserved.