新着情報

外壁塗装を横浜市でご検討でしたら和幸ホームテック>>新着情報一覧>>外壁塗装コラム>>日本ペイント ~塗料メーカー丸わかり図鑑~

新着情報

日本ペイント ~塗料メーカー丸わかり図鑑~

「塗料メーカー丸わかり図鑑」では、国内の主要な塗料メーカーの概要や特色などについて紹介してきます。第1回は、“ニッペ”の相性で親しまれている「日本ペイント」を取り上げます。外壁塗装とは、切っても切れない関係にある塗料。その作り手の素顔にご注目ください。

 

概要・特徴 ~日本ペイント~ 

日本初の塗料メーカー

日本ペイント株式会社は、東京都品川区に本社を置く総合塗料メーカー。明治14(1881)年、茂木春太・茂木重次郎の兄弟が創業した、国内最古の塗料メーカーとしても知られます。古くから“ニッペ”という相性で親しまれ、業務用・家庭用塗料、どちらも広く扱っているのが特徴。なお、同社は2014年10月に持株会社体制へ移行。それまでの日本ペイント株式会社は日本ペイントホールディングス株式会社となり、事業会社である日本ペイント株式会社を新たに設立されました。

 

【企業データ】

名称 日本ペイント株式会社
本社所在地 〒140-8677 東京都品川区南品川4-7-16
設立 明治14(1881)年3月
拠点 北海道支店・東北支店・関東支店・神奈川支店・北関東支店・中部支店・近畿支店・中国支店・四国支店・九州支店・栃木工場・岡山工場・大阪事業所・寝屋川事業所・全国各営業所など
創業者 茂木春太・茂木重次郎
URL http://www.nipponpaint.co.jp

 

高性能・高機能塗料でさまざまな分野に進出

もともと船舶用塗料の開発製造から出発した日本ペイントですが、現在では住宅やビル、マンションなどの建築物や橋梁、プラントなどの大型構造物用の塗料、自動車補修用の塗料の開発製造・販売など幅広い分野に事業を展開しています。さらに近年では、ファインケミカルやエレクトロニクスなどの領域にも積極的に進出。2016年3月期の決算で連結売上高が2605億円(前年同期)から5300億円へ倍増した日本ペイントホールディングスは、同3700億円の関西ペイントを抜いて世界第4位の塗料メーカーに踊り出ています。

 

広範なニーズに応える建築用塗料

一口に建築用塗料といってもさまざまなカテゴリーの商品が存在します。日本ペイントは塗料の老舗だけに住宅関連用途の塗料だけでも、外壁仕上げ用から屋根用、床・路面用、屋根防水用など、実に数多くの製品を取りそろえています。

 

・外装仕上げ塗材

・外装用塗料

・内装仕上げ材

・屋根用塗料

・下塗り材

・床・路面用塗料

・鉄部用塗料

・屋上防水材

・土木構造物用塗料

 

コストパフォーマンスに優れた製品づくり

日本ペイントの製品はどれも性能に比してリーズナブルな価格のものが多く、建築業界でも高いシェアを誇っています。なかでもパーフェクトシリーズが有名で、コストパフォーマンスの高い塗料として人気を博しています。また、耐久性や機能性を高めたフッ素系塗料「高弾性ファイン4Fセラミック」なども塗り替えなどの改修時に多く使われています。また安価なアクリル系、ウレタン系塗料から高性能シリコン系、フッ素系塗料、超高性能の無機系塗料まで製品ラインナップも豊富です。

 

主な取り扱い塗料

・水性シリコンセラ

・サーモアイシリーズ

・Duflonファイン4Fセラミック

・パーフェクトシリーズ

・1液ファインウレタン

・ハナコレクションシリーズ

・ダイヤモンドコート

 

日本ペイントからお墨付き!

日本ペイントが作り出したグレードの高いプレミアムな塗料「ダイヤモンドコート」。3回に塗りに加え、最終工程で紫外線から塗膜を守るUVカットコーティングを採用し、色褪せやチョーキング(粉化)、汚れの付着、剥がれ、ヒビ割れ、カビの発生などを抑え、10年にわたって外壁の美観を維持します。

 

ダイヤモンドコート塗装を行えるのは、開発元の日本ペイントが認めた施工店のみ。いわばその塗装技術力の高さを認められた業者のみが行えるということです。「和幸ホームテック」は、この指定塗装業者のひとつとして認定されています。

 

Copyright ©  和幸ホームテック All Rights Reserved.